宮城県内の看護師を対象とした「緩和ケアリンクナース養成研修」のご案内

HOME> > 宮城県内の看護師を対象とした「緩和ケアリンクナース養成研修」のご案内

2019年5月27日より募集を開始しました。

募集要項等

日  時:
 講  義:1回目 2019年8月28日(水)~8月30日(金)、
      2回目 2019年9月4日(水)~9月6日(金)、
      最終  2019年10月25日(金)           計7日間 
 施設見学:2019年9月17日(火)~10月18日(金) 左記期間中3日間
       ※3施設(緩和ケア病棟、緩和ケアチーム、在宅緩和ケア)にて各1日ずつ施設見学 
       ※全研修期間  合計10日間
 

場  所:
 講義・最終振り返り : 東北大学医学部保健学科
 施設見学(予定) : 仙台市近郊の医療施設
 

参 加 費:
 講義: 無料 (但し、研修に伴う交通費等の個人にかかる費用は自己負担となります)

定  員:
 20名(定員を超えた場合は抽選/若干名の増員は検討します)
 

対  象: 1)~3)のすべてを満たす方
 1)がん看護経験 3 年以上
 2)緩和ケアリンクナースなど院内で緩和ケアを推進する役割にある看護師、その他、
   緩和ケア・がん看護の専門性を高めたい看護師
 3)ELNEC-J(日本緩和医療学会主催のエンド・オブ・ライフ・ケアに関する教育プログラム)の修了者
 ※認定看護師、専門看護師は除く

内  容:
 ・がん性疼痛のマネジメント(アセスメント、薬物療法、看護ケア)
 ・がん性疼痛以外の症状マネジメント(せん妄、呼吸困難、便秘、嘔気嘔吐、倦怠感等)
 ・がん放射線療法看護、がん化学療法看護、高齢がん患者の看護
 ・地域連携、退院調整、在宅緩和ケア
 ・がん患者の生活支援(患者との意見交換会)
 ・がん患者の心理、コミュニケーション
 ・スピリチュアルケア
 ・家族ケア、遺族ケア
 ・意思決定支援
 ・専門家への橋渡し・連携、コンサルテーションとコンサルティの役割   など

方  法
 講義、ケーススタディ、グループワーク、ディスカッション、ワールドカフェ

研修条件:
 指定されている6日間の講義、3日間の施設見学、最終振返り、全過程の修了
(施設見学は、「緩和ケア病棟」「緩和ケアチーム」「在宅緩和ケア」全てにおいて行います。)
 ※見学施設に関してご希望がある方のみ、申込時に、施設名と希望理由をご記載下さい。
  (ex.以前、他の研修にてがんセンター緩和ケア病棟は見学済みのため、それ以外の施設希望 等)

申込方法:
 必要事項を入力し書きまで電子メール(携帯メール不可)でお申込みください。
 なお、共通アドレスでの申込や施設毎・複数名でまとめての申込は受付できません。(必ず個別にお申込み下さい)
 

 申込先:E-mail pn@med.tohoku.ac.jp
 件名:【「宮城県内の看護師を対象とした『緩和ケアリンクナース養成研修』」申込】
 本文:①氏名 ②郵便番号・自宅住所 ③緊急時の連絡先(電話番号) ④施設名・所属・所属施設の電話番号
    ⑤臨床経験年数 ⑥ELNEC-J受講年月 ⑦個人メールアドレス ⑧希望見学施設・希望理由(希望がある方のみ)
    (注:⑦については、添付ファイルが開けるもの/所属施設の個人用アドレス可・携帯不可)
    ※個人アドレスをお持ちでない方は、お申込みを承ることができません。取得後にお申し込み下さい。
    ※申込み確認後、1週間以内に受領の連絡を行います。連絡がない場合は件名に『「宮城県内の看護師を対象とした
     『緩和ケアリンクナース養成研修』 申込確認」と入力しメールで申込先までお問い合せ下さい。

募集期間:
 2019年5月27日(月)~6月14日(金)
 ※受講の可否は2019年6月28日(金)までにご連絡致します。
 

主  催:
 宮城県がん診療連絡協議会 緩和ケア部会 緩和ケア看護師実務者会議
 東北大学病院 緩和ケアセンター

共  催:
 東北大学大学院医学系研究科保健学専攻緩和ケア看護学分野

【お問い合わせ・運営事務局】
 東北大学大学院医学系研究科保健学専攻緩和ケア看護学分野
 担当 服部・永福 pn@med.tohoku.ac.jp
 電話・FAX 022-717-7924
 

緩和ケアリンクナース研修 募集要項
緩和ケアリンクナース研修 ポスター
会場案内図



連絡事項

2019/4/25 本ページを公開しました。

ページのトップにもどる